本文へスキップ

ミシン選びのコツは購入後の使用頻度と用途も考えることです。

用途にあわせて

趣味で洋服を縫う

あなたにぴったりな賢いミシンの選び方/趣味で洋服を縫う

これから趣味でいろいろ作ってみたい、というのであれば、ある程度使い勝手のいい ミシンがいいでしょう。 使い勝手が悪いと使うのが嫌になり、途中で放り出すことになりかねません。 ですのでミシンがある程度調整してくれるような、簡単なものがお勧めです。 初めてだから安いのを買ってしまうとミシンの楽しさよりも面倒さが目立ち、 挫折する原因になってしまいます。 糸が切れてしまっても初心者ではどこを直せばいいのか分からなく、 直せないから嫌になって押入れにしまいっぱなしとなるのです。 そうならないよう、最初は使い勝手のいいのを買った方が無難でしょう。


洋服をどんどん縫いたい

ミシンを普段から使っていてすでにロックミシンを持っているのであれば、 職業用ミシンでも難なく使いこなす事が出来ると思います。 ミシンにも慣れているでしょうし、糸調整が自分で出来るのであれば自動調節が なくても、多少手動のミシンでも使いこなす事が出来るでしょう。 高価なミシンでも安いミシンでも扱うことができるでしょうから、 扱いやすさを気にすることなく、他の機能や耐久性、金額などから選ぶことが 出来ます。 初心者は安いミシンほど扱いも簡単と勘違いしがちですが、安いほど手動の部分が 多いため自分で調整しなくてはならないのです。 高いミシンほど扱い易くするための機能が詰まっているのです。


仕事で大量に縫う

この場合は工業用ミシンが用途に合っていて良いと思われるかもしれませんが、 工業用ミシンには台がついており、自宅で使用される場合にはしまうことが 難しいかもしれません。 ミシンのために広いスペースが用意できない方は、工業用よりも職業用を 選択されたほうがいいでしょう。 ミシン用のスペースさえ確保できるのであれば大変パワーのあるミシンですので、 大量に作業をこなすのにかなり役立ちます。 実際に家庭で使われている事はあまりなく、自宅で縫製の仕事をされている方など ごく少数派でしょう。